一日葬の流れ 今一番選ばれる「一日葬」のご提案

HOME >> 一日葬の流れ

一日葬の流れ

お迎え

お迎え

病院(お亡くなりになられた場所)まで、「寝台車」でお迎えにあがります。
お電話をいただきましたら、迅速に指定場所までお迎えにあがります
※死亡診断書(事故の場合は検死書)が必要となりますので病院等からお受け取り頂きます。ふくざつな役所・火葬場への手続きは弊社で無料にて行わせて頂きます。

↓
ご遺体搬送

ご遺体搬送

病院では長時間のご遺体安置はできないことになっておりますので24時間365日迅速に搬送をさせていただきます。

↓
ご遺体安置

ご遺体安置

ご自宅での安置が難しい場合は、埼玉県、東京都に50か所以上あるご遺体安置所からお客様のご自宅から近い安置所をご案内させていただきます。
※ この後「ご家族様」と必要書類について打合せを行います。

↓
納棺

納棺

故人様を棺に納棺します。 一般的には、ご家族に立ち会って頂く場合が多いですが、立ち会わずにお任せ頂くことも可能です。

↓
告別式(ワンデーセレモニー)

告別式(ワンデーセレモニー)

きれいな生花祭壇を飾りご家族、ご親戚、親しかった方を呼び告別式を行います。

↓
出棺

出棺

火葬の時間に合わせて、スタッフが故人様を火葬場へ搬送させて頂きます。
※ 弊社が打合せの段階で火葬場の空き時間を予め確認させていただきます。

↓
火葬

火葬

火葬場までご家族様と同行し火葬となります。収骨までの間、待合室にて、精進落し等の会食をいたします。
火葬が終わりましたら収骨を行います。(火葬時間は約1時間程度でございます)

一日葬とは 人気の理由

一日葬(ワンデー)について 一日葬とは 人気の理由

お葬式の簡略化志向に伴い、増加傾向にある一日葬というもお葬式があります。
その「一日葬」とはどういったお葬式なのかご存知でしょうか。
ここでは一日葬について詳しくご説明させて頂きます。

そもそも一日葬とはどういったものかと申しますと、お葬式の形式にかかわらず、大切な方とのお別れを1日でご供養するお葬式のことを言い、これを一日葬・ワンデーセレモニーと言います。

火葬などの御見送り方法もありますが、1日でもお葬式を行いたい。
遠方からきていただく親戚にお通夜の夜、泊ってもらうのが申し訳ないというお客様のご利用が多く見受けられます。

一日葬・ワンデーセレモニーとは時代の変化によって生まれた究極の家族葬であり、従来の葬儀形式にとらわれない新しい葬儀スタイルになります。
具体的に申しますと、お通夜は行わず、ご火葬当日に親しい方々がお集まり頂き、葬儀告別式のみを行うお葬式となります。

大がかりな準備が不要な為、ご家族様は、大切な方とのお別れに専念できます。
また、喪主様のご負担が軽減し、葬儀費用の負担も軽減できることからも現在選択なさるお客様が急激に増加しております。
ご不安なことがございましたらご遠慮なくお問い合わせ下さいませ。

アンケート:希望する葬儀の形式
一日葬が選ばれる理由 一日葬が選ばれる理由
  • ■ 1日なので、身体的、精神的、経済的な負担が少なく行えます。
  • ■ 1日だけでも葬式をしっかりとすることが出来ます。
  • ■ 時間の短縮が可能でゆとりを持つ事が出来ます。
  • ■ 最後のお別れにゆっくり時間を取ることが出来ます。
  • ■ おもてなしの料理・返礼品が1日分となります。
  • ■ 式場使用料金や御布施が1日分となります。
一日葬が選ばれる理由

「お葬式を執り行いたいがどうしても2日間は時間が取れない」「なるべく費用は抑えたいが、しっかりと御見送りは行いたい」そういったご要望にお答えしたワンデープランでございます。
どのプランにもきれいなお花の祭壇が含まれております。ご要望に応じて各種グレードアップすることも可能でございます。
1日だから質素な・・・ではなく、1日だからこそ個人様や皆様にご満足していただける式を執り行いたいと考えております。
スタッフ一同真心を込めてお手伝いいたします。

ご葬儀に関するお問い合わせは フリーダイヤル 0120-49-1534 24時間受付中 お気軽にご相談ください。

ホームページからのお問い合わせはこちら ご葬儀・葬祭に関する疑問点などお気軽にご相談ください。

PAGETOP